鏡花と尾崎紅葉・樋口一葉・芥川龍之介・小村雪岱などの時代関係

鏡花とその周辺で縁があった人々との関係を、その生没年でまとめてみました。

こうすると主観が入りませんし、視覚的に生きていた時代関係が分かります。最年長は森鷗外ですが、最年少は芥川龍之介で鏡花とは二回り近く違うんですね。知りませんでした。この時代としては長生きの人が多いのではないでしょうか。

ただ、やはり残念なのは樋口一葉の短命です。鏡花はライバルと看做していました。一葉があと十年生きていたら綺羅星のような傑作が生まれていたことでしょう。
参考資料:鏡花(泉鏡花記念館刊)

没年順に記載
凡例 ●:生没年(享年は数え年)
※新元号始期の月日は 元時:3/27、慶應:5/1、明治:10/23、大正:7/30、昭和:12/25
※元号表記の省略 文:文久、元:元時、慶:慶應、明:明治、大:大正、昭:昭和
※西暦の上2桁は省略

元号
2 3 1 1 2 3 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58
西暦 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83
生没年 享年 鏡花年齢⇒ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67
泉鏡花 明治6ー昭和14 67
樋口一葉 明治5ー明治29 25
尾崎紅葉 慶應3ー明治36 37
夏目漱石 慶應3ー大正5 50
森鷗外 文久2ー大正11 61
芥川龍之介 明治25ー昭和2 36
小村雪岱 明治20ー昭和15 54 鏡花作品「日本橋」を初めて装幀
水上瀧太郎 明治20ー昭和15 54
徳田秋声 明治4ー昭和18 73
喜多村緑郎 明治4ー昭和36 91
柳田國男 明治8ー昭和37 88
谷崎潤一郎 明治19ー昭和40 80
鰭崎英朋 明治13ー昭和43 89
鏑木清方 明治11ー昭和47 94
里見弴 明治21ー昭和58 96
タイトルとURLをコピーしました